ご挨拶

蟻の穴から堤も崩れる、という故事があります。ささいなことでも油断すると、大きな災いを招くことを例えたものです。

紛争の始まりはささいな油断から生じることが多く、当事務所は、まずこうした蟻の穴を発見しその後大事に至らないように、予防法務に取り組んでいきたいと思います。

また、この故事は、たとえ小さな蟻でも、巨大な堤を崩壊させる可能性も教えてくれます。本来の故事の意味とは異なりますが、紛争解決においても、どんなに解決困難に見える問題でさえも、あきらめず対応を続けることで、ある時期一挙に解決となる場合が多々あります。当事務所は、依頼者に寄り添い、その正当な利益実現に向けて、あきらめることなく紛争解決を目指していきます。

弁護士紹介

氏名 峯野哲也

所属弁護士会 埼玉弁護士会

略歴

慶應義塾大学経済学部卒

慶應義塾大学大学院修士課程修了

慶應義塾大学大学院後期博士課程単位取得退学

千葉大学法科大学院修了

司法修習を経て、さいたま市内の法律事務所で執務

東川口法律事務所設立

埼玉弁護士会調査局長

埼玉弁護会子どもの権利委員会副委員長

埼玉弁護士会法律相談センター運営委員

埼玉弁護士会労働問題対策委員

埼玉弁護士会弁護士業務対策委員

埼玉弁護士会法曹人口問題対策本部委員

埼玉県内各小学校、中学校、高等学校等にて”弁護士によるいじめ予防授業”の講演実績多数

氏名 矢田達広

所属弁護士会 埼玉弁護士会

略歴

早稲田大学卒業

司法修習を経て弁護士登録後、都内法律事務所にて執務

東川口法律事務所 設立

埼玉住宅紛争審査会紛争処理委員

経営革新等支援機関

【サポートエリア】

下記埼玉県全域の市町村及び全国どこでも対応いたします。

1.埼玉県市部:

上尾市、朝霞市、入間市、桶川市、春日部市、加須市、川口市、川越市、熊谷市、北本市、行田市、久喜市、鴻巣市、越谷市、さいたま市、坂戸市、幸手市、狭山市、志木市、白岡市、秩父市、鶴ヶ島市、戸田市、所沢市、新座市、蓮田市、羽生市、飯能市、東松山市、日高市、深谷市、富士見市、ふじみ野市、本庄市、三郷市、八潮市、吉川市、和光市、蕨市。

Ageo-shi, Asaka-shi, Iruma-shi, Okegawa-shi, Kasukabe-shi, Kazo-shi, Kawaguchi-shi, Kawagoe-shi, Kumagaya-shi, Kitamoto-shi, Gyouda-shi, Kuki-shi, Kounosu-shi, Koshigaya-shi, Saitama-shi, Sakado-shi, Satte-shi, Sayama-shi, Shiki-shi, Shiraoka-shi, Chichibu-shi, Tsurugashima-shi, Toda-shi, Tokorozawa-shi, Niiza-shi, Hasuda-shi, Hanyuu-shi, Hannnou-shi, Higashimatsuyama-shi, Hidaka-shi, Fukaya-shi, Fujimi-shi, Fujimino-shi, Honjou-shi, Misato-shi, Yashio-shi, Yoshikawa-shi, Wakou-shi, Warabi-shi.

2.埼玉県町村部:

嵐山町、伊奈町、小鹿野町、小川町、越生町、神川町、上里町、川島町、杉戸町、ときがわ町、長瀞町、滑川町、鳩山町、東秩父村、三郷町、宮代町、松伏町、皆野町、三芳町、毛呂山町、横瀬町、吉見町、寄居町。