いよいよ落ち葉の季節になってきましたが、

最近、朝晩がめっきり寒くなってきましたね。いよいよ、秋も深まって(毎年思いますが、秋ってなんであんなに一瞬なんだろう。秋になったなぁと思った次の瞬間にはもう冬なんですよね。)落ち葉の季節になってきました。

葉っぱの実験で有名どころとなると、葉脈標本ではないでしょうか。(人工的に紅葉を起こすっていう実験も有名ですね。)名前は学生時代に生物の先生から聞いたことはあっても実際作ってみたことは意外に少ないんじゃないでしょうか。実際つくってみると細かい作業に夢中になってあっという間に時間が過ぎていた思い出があります。

出来上がった葉脈標本を漂泊して黒い紙にのせた後、ラミネートして栞にしたりもできますね。

おすすめの葉っぱアオキの葉っぱがちょうどよい肉厚加減でやりやすかった覚えがあります。(まぁ、アオキを葉脈標本にするとアオキの個性は全くといってイイほど生かせない(笑)んですけどね。)

作り方はいろいろなサイトに載っているので是非、調べて作ってみてください。

asahi.net(これはヒイラギ)

次の記事

見ましたか?